大友青のブログ

大友青が創作活動においてなんやら書くようです

『合同誌HYDRA発売開始』の件について

こんにちは、大友 青です。

 

2017/05/01にTwitterで先だってお知らせ、および先行販売を受け付けしておりました合同誌【HYDRA】について、今日は色々とお話しようかと思います。

 

 

宣戦布告ともとれる告知に始まり、1日で3000インプレッション、ショートムービーの閲覧数は700を超えました♪

 

[https://twitter.com/BlueHystyle/status/859422462034952195:embed#【HYDRA(合同誌)】◆全情報解禁◆https://t.co/QOz5UajyAu<動画>https://t.co/obdxzLJ5dy制作期間9ヵ月11人の大人が全力で遊んでみたから、まずは僕らと10分、時間を共有しましょう♥動画みてHPにおこしやす!]

 

そして、全情報解禁。 

 

【HYDRA】ってなんじゃらほい?

 

簡単に言えば、【小説 × 音楽 × イラスト × 映像】のコラボレーション作品です。

 

11人のクリエイターが集まり、1つの作品を作り出しました。

 

舞台は100年後の日本。

世界観や設定をすべてシェアした合同誌です。

製作期間は9ヵ月もかかりました。

 

それだけ一人一人がこだわりをもって、妥協をせずに取り組んだ証でもあります。

 

情報解禁に伴って先行発売の受付を開始したところ、初版は完売となりました。

すごい事ですね。

 

それぞれの繋がりがある読者さんはもちろんのこと、フォロー外から動画を見て購入したい、という方もいらしてくださり、すごく嬉しかったです。

 

初版完売ってなんぼのものやねん? って話ですよね。

基本的に同人誌界隈ではオフセットの方が多い中、私たちが選択したのはオンデマンドです。

これは、ロット数を増やす代わりに在庫を切らさないという今後の発展を期待した上で決めたことです。

 

基本的にどのくらい初版=在庫として抱えるのか? これはメンバーの中でもかなり吟味しました。

それぞれが何冊ほしいかのヒアリングから始まり、あとはBlue Novel Records.(以降BNR)で在庫を抱える覚悟で刷りました。

 

 

私がBNRから出版した個人書籍(過去2冊)でいうと初版売り上げ30部が限界でした。

 小説同人誌で且つ通販のみでの売り上げ部数というのは、かなり少ないのが現実です。

今回のHYDRAはそれよりも大幅に増やした初版が完売しました。と、だけお伝えしておきます(苦笑)

 

メンバーもかなり豪華なので、本のクオリティもご満足いただける仕上がりになっていると思います。

 

製作秘話などなどは、また次回にでも♪

 

ぜひ、動画やHPを見に来てくださいね。

また、通販ページを本日より公開しました。

お求めの方は、こちらからご注文願います。

 

HYDRA【合同誌】 - Blue Novel Records - BOOTH(同人誌通販・ダウンロード)

 

 


HYDRA

 

<HomePage>

https://hydraproject.jimdo.com/

 

<メンバー>

 

 音楽

  大友 青

 

 映像

  夏蜜柑

 

 ナレーション

  雛乃木まや

 

 作家

  大友 青

  最東対地

  蓮花

  依代

  櫻日ゆら

 

 イラストレータ

  黒すもも

  巴世里

  奈倉まゆみ

  ひなた

 

 カバーデザイン

  夏蜜柑